本当に行ってよかった!!ハワイのおすすめスポット

ハワイ旅行歴26年!ハワイ好きオトナ女子が勧める!本当に行って良かったハワイのおすすめスポット・もらって嬉しいハワイのお土産をご紹介!

ハワイ

トランプ宿泊体験記〜ビーチ・プール編〜5


ホテルを選ぶ際には知りたい、ビーチやプールについての疑問を解消していこうと思います。

  • トランプはビーチから離れているけど、どうやって行くの?タオルはどこで借りるの?
  • パラソルは借りるの?ルームチャージはできるの?
  • プールはどこにあるの?


まずは
  • トランプはビーチから離れているけど、どうやって行くの?タオルはどこで借りるの?


トランプの1階には車寄せがあり、手前にはベルデスクにはコンシェルジュデスクがあります。このコンシェルジュデスクでタオルを借りられます

コンシェルジュデスク

FullSizeRender

このコンシェルジュデスクでビーチバッグを受け取れます。

FullSizeRender


このビーチバッグの中には、ビーチで必要な物が入っています。
  • 水(人数分)
  • フルーツ(りんご、オレンジ等)
  • タオル(人数分)

FullSizeRender

帰りはコンシェルジュに返却すればOK

お部屋まで砂のついたタオルを持ち運ばずに済みますね。(お気遣いが素晴らしい)



また、1階にはタクシー等を呼んだ後にウェイティングできるソファーもあります。

ベルデスク隣のウェイティング ソファー 

FullSizeRender




スポンサーリンク



続いて、
  • パラソルは借りるの?ルームチャージはできるの?


トランプホテルのビーチデスクはアウトリガーリーフと提携しており、トランプのゲストはパラソルを借りる事もルームチャージも可能です。


トランプビーチデスク

FullSizeRender

トランプビーチデスクの場所

FullSizeRender
OPEN: 8:00am〜5:00pm
TEL: 1-808-280-2782


トランプのパラソルはベージュ。上品

FullSizeRender

FullSizeRender


スポンサーリンク



最後に、
  • プールはどこにあるの?

フロント、プール、ワイオル等レストランは6階にあります。。1階の手前中央のエレベーターを使用すれば6階まで直行で行けます。


FullSizeRender


プール

53A86321-35F9-4113-9111-CFA13BB1B698


高級感のあるプールです。
プールにはタオルもお水も常備されています。

FullSizeRender

海は少し見づらいですが、前のフォートデロシー公園の緑も綺麗で開放感があります。



外観から見ると、プールはこの辺り

FullSizeRender

ワイキキ地区でのホテル選びに迷ったら、ホスピタリティーの高いトランプホテルワイキキはオススメです

楽天トラベルのセールの時期が狙い目です。通常よりだいぶお得に泊まれますよ


スポンサーリンク





スポンサーリンク




あなたのクリックが私の励み




クリックにご協力いただけると嬉しいです 

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ




トランプ宿泊体験記〜ホテルルーム編〜5

オアフ島でForbesトラベルガイド唯一の5つ星ホテル
トランプ インターナショナル ホテル ワイキキ

FullSizeRender

FullSizeRender

場所はココ




今回の旅行は結婚記念日という事で、ちょっと贅沢に1ベッドルーム オーシャンビュースイートに宿泊してみました。

ご案内されたお部屋は15階。

中層階にはなりますが、前が公園で抜けてるので眺めは最高です。金曜日のヒルトンの花火もバッチリ正面に見られるお部屋です。

マジックアワーの時間帯
FullSizeRender

サンセットの時間帯
95901859-4A79-4C4F-8036-BA34DA024148


リビングルーム
FullSizeRender
ソファーもふかふかです。


ベッドルーム
FullSizeRender

マットレスもちょうどいい硬さでぐっすりと眠れます


E85075B9-EC9C-4C8B-8F8A-E8FEBBC7BC8C

お気付きのように、リビングルームにもベッドルームにもそれぞれにバルコニーがあります
リビングルーム側には食事も可能な程度の丸テーブルがあり、 べッドルーム側にはリクライニングできるデッキチェアーが置いてありますので、海を見ながら寝そべる事もできます(画像では分かりにくいですが左側)
目的によって使い分けたいですね


FullSizeRender



スポンサーリンク



キッチン
B1FE6D9A-53D9-40BF-B8B9-DA64C19FD7D8

包丁から、食器類、キッチンペーパー、ケトル、オーブン等々、調理に必要なものは何でも揃っていますので、食材を調達すればなんでも作れますね。

コンロ
BF719751-23FB-4435-B8A9-D06E2A84E061


ゴミ箱(流しの下)
60EB0783-43E5-463A-99B0-3A965BA01B8B



アメニティー
FullSizeRender

トランプ内のスパでも使われているこだわりのもの。香りも良いです。
 洗面台も広く2つあるので、使い勝手が良いですね

ドライヤー(引き出しの中)
FullSizeRender




シャワールーム&お風呂
FullSizeRender

大理石でお風呂も深さがあるので、普段から湯船に浸かる習慣のある日本人には嬉しい造りです。 
(お部屋内にシャワールームとトイレは二つあります)


21F2E04F-CF3E-4FF6-9471-8C73B8B2CCF8

お風呂にも細やかな気配り。半身浴にはぴったりの台ですね。



スポンサーリンク 



バスローブ
FullSizeRender

生地がふかふかで他のホテルのものとは比べものにならないくらい気持ちが良いです。


スリッパ
FullSizeRender

こちらも厚くて丈夫なスリッパ。高級感があります。


ランドリー(スイートのお部屋限定とのこと)
FullSizeRender

お部屋もとっても綺麗です。チェックイン前にはお掃除のダブルチェックをしているそうで、潔癖な私でも毎日快適に過ごせました。
 
何よりフロントやコンシェルジュのホスピタリティーの高さも素晴らしく親切に対応してくださります。
大切な方にオススメしたいホテルです




スポンサーリンク




あなたのクリックが私の励み




クリックにご協力いただけると嬉しいです 

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

ワイキキビーチの目の前‼︎プレートランチの名店!ステーキシャック

ハワイでビーチを見ながらリーズナブルにガッツリお肉をたべたいという方におすすめのハワイの名店。

ステーキシャック

FullSizeRender

場所はココ


バーベキュースタイルのプレートランチで、ワイキキビーチが目の前という贅沢な立地。お店の脇にはテーブルとイスもあるので、水着のままでもラフな格好でも気軽にステーキが食べられます

FullSizeRender



ハワイのステーキといえば高級な熟成肉のステーキのお店が多いですが、たまにはカジュアルなステーキも良いですよね

メニュー

FullSizeRender


メニューは
  • ステーキプレート
  • チキンプレート $8.25
  • コンボプレート $13.75
があります。

ステーキプレートはグラム数によってお値段が決まってきます。
  • 170g・・・$9.50 
  • 283g・・・$14.50 
  • 340g・・・$16.50 
  • 400g・・・$18.50 




コンボプレート $13.75

FullSizeRender


まさにビーチフロント贅沢な眺めです。

FullSizeRender

ハワイのレストランでは景色込みのおねだんお値段設定になるため、この景色を見ながらステーキを食べるとなるとけっこうなお値段になりますが、こちらではリーズナブルにステーキが楽しめるとローカルにも観光客にも大人気のお店です

スポンサーリンク

ステーキ以外のものが食べたい方は、ステーキシャックお隣のサンズアップへ。

FullSizeRender


ガーリックシュリンプロコモコハンバーガー🥪など、ハワイのソウルフードから気軽に食べられるサンドイッチ🥪まで豊富なメニューが食べられます。


メニュー

FullSizeRender
FullSizeRender


ガーリックシュリンプ $10.99

FullSizeRender








スポンサーリンク




あなたのクリックが私の励み




クリックにご協力いただけると嬉しいです 

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

リニューアルオープンしたクイーンカピオラニホテル1階。本格的なコナコーヒーを味わえるノッツコーヒーロースターズ5

リニューアルオープンした、クイーンカピオラニホテル1階のカフェ、

ノッツコーヒーロースターズ☕️

FullSizeRender


場所はココ





オープンエアーの店内からは、カピオラニ公園の緑が望めます。

FullSizeRender


ホテルのロビーと隣接しているため、中は広々としていて気持ちのいい空間です。

FullSizeRender

営業時間は6:00AM〜8:00PM
朝からオープンしているので、こちらでコーヒーを飲みながら1日のプランを立ててみてはいかがでしょうか。


 

スポンサーリンク





メニュー

FullSizeRender



軽食もありますので、朝食にも小腹が空いた時に良いですね

FullSizeRender


FullSizeRender


コーヒー以外の飲み物も充実しています。
メイドインハワイの美味しいフルーツジュース“ゴビンダス”も揃っています。

IMG_6782


クロワッサンクッキー🍪等のペイストリーもあります。

IMG_6781


カウンター席

FullSizeRender


店内はカジュアルでモダン。インスタ映えもしますね

FullSizeRender



ローカルのアーティストの作品を集めたという絵画はどれもハワイらしく個性豊かな作品となっています。

FullSizeRender


オリジナルグッズも豊富に揃っていますので、お土産にもいいですね

FullSizeRender


Tシャツトートバッグマグカップ等もあります。ハワイの思い出になるものばかりですね

FullSizeRender

ワイキキから歩いてすぐなので、本格的なコーヒーを飲みたくなった時に立ち寄りたいカフェです。


カピオラニ公園の近くなので、コーヒーを持って散歩プランもオススメです。




スポンサーリンク




あなたのクリックが私の励み




クリックにご協力いただけると嬉しいです 

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

大人気のかき氷店、アイスモンスター🍨がハワイにオープン!5


台湾で大人気の有名かき氷店、アイスモンスターハワイにもオープン

FullSizeRender


場所はココ



クヒオ通り沿いなので、ワイキキのホテルから歩いてすぐとっても行きやすいのでショッピングの合間に休憩するのにも良い立地です


スポンサーリンク






インスタ映えするオシャレな店内

FullSizeRender


壁にはアイスモンスターのキャラクターが描かれていたりとカラフルでポップなインテリア

FullSizeRender

FullSizeRender

ここなら、どこに座ってもインスタ映えしますね


スポンサーリンク



メニュー

FullSizeRender


FullSizeRender


マンゴーセンセーション(モンスター/ スモール) $15.80/$12.80

FullSizeRender

削りマンゴーとマンゴーソルベ、生のマンゴーとパンナコッタ。まさにマンゴー尽くしの一品です🥭‼️


FullSizeRender

最近ではミニサイズのかき氷やタピオカドリンクも発売となりました


Tシャツタンブラー等のオリジナル商品もたくさんありますのでお土産にもいいですね

IMG_6912
FullSizeRender




スポンサーリンク




あなたのクリックが私の励み




クリックにご協力いただけると嬉しいです 

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

インスタ映えする身体に優しい添加物なしの安心ジェラート!ビーチウォークにあるお洒落なカフェ★Cafe Glace5

撮っても嬉しい!食べても嬉しい!身体に優しい添加物なしのジェラートがメインのカフェ🍦


Cafe Glace (カフェ グラッセ)

FullSizeRender
(夢中で食べてしまいました

場所はココ



目印はサーフボードジェラートがメインのカフェです。


FullSizeRender


1. カップまたはコーンを選ぶ
2. サイズを選ぶ

FullSizeRender


3. フレーバーを選ぶ

FullSizeRender
FullSizeRender


4. お会計をします

FullSizeRender


5. 受け取ります

FullSizeRender



スポンサーリンク
 



他にもクロワッサンサンドイッチカップケーキ等もあり、朝食や少しお腹が空いた時に購入したい軽食が購入できます

FullSizeRender


コーヒーメニュー

FullSizeRender

スタバに比べ、リーズナブルなお値段設定も嬉しいですね


テラス席

IMG_6566


席数はお店の前にあり多くはないですが場所も分かりやすいため、お散歩やショッピング等の間にひと息入れたい時に立ち寄りたいカフェです




スポンサーリンク




あなたのクリックが私の励み




クリックにご協力いただけると嬉しいです 

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

ハワイ旅行をご検討中の方へ。ワイキキのアイコン的ホテル!ハイアットリージェンシー

ワイキキ中心部のアイコンとなっている二つのタワー

ハイアット・リージェンシー・ワイキキビーチ リゾート&スパ

FullSizeRender

ワイキキ中心部という賑やかな場所で過ごしたい方にピッタリなリゾートホテルです。
目の前はワイキキビーチとカラカウア通りという、立地の良さ。
まさに『ハワイに来ましたー!』と実感できるホテルです。


場所はココ


私の宿泊したお部屋は、
オーシャンフロント キングベッド1台
(楽天トラベルで予約しました) 

FullSizeRender


バルコニー

FullSizeRender

窓からの眺めは一面青い海ずっと眺めていたい景色です
たまに、スズメもやってきます






スポンサーリンク


 (楽天トラベルのシークレットプランで予約するとお得に泊まれますよ


ベッド

FullSizeRender



FullSizeRender


テレビ

FullSizeRender


洗面台

FullSizeRender

鏡の周りにはライトという『女優ミラー』な造り。


浴衣

IMG_1976

浴衣としてもバスローブとしても使用できます。


室内スリッパ(リゾートフィープログラムに含まれています)

 FullSizeRender






リユーザブルウォーターボトル(リゾートフィープログラムに含まれています)

FullSizeRender

ハイアット内のウォーターサーバーを使用すれば、お水を購入しなくてもいいので節約できますね




ハイアットエコトートバッグ(リゾートフィープログラムに含まれています)

FullSizeRender

リゾートフィープログラムでハイアットオリジナルのエコトートバッグもいただけるので、ビーチバッグやエコバッグとして使えるので便利です。




リゾートフィープログラムに含まれるもの
(※現在、リゾートフィーは1泊につき$42となっています。)


  • ウェルカムドリンク(プランテーションアイスティー&アイスウォーター)
  • シェア自転車biki利用(2名分30分間($7相当))
  • リユーザウォーターボトル
  • ホテル内のショップス、スパレストランの割引クーポン
  • オアフ島内通話
  • 長距離及び国際電話(1日60分まで)
  • FAX受信
  • カルチャーアクティビティ(ウクレレレッスン、フラレッスン、レイメーキング)
  • 歯磨き、歯ブラシ、室内スリッパ
  • ジム利用
  • メールでのサービスリクエスト
  • 5歳以下のお子様のお食事無料
  • ビーチアメニティ&デッキチェア利用
  • プアレイラニ アトリウム ショップスの10%割引
  • ハイアットフラショー@ワイキキビーチ
  • ハイアットエコトートバッグ
  • 室内セーフティーボックス利用

少〜しお高めのリゾートフィーとなりますが、他のホテルに比べてサービスは充実していると言えます。




王道のハワイを感じたい方初めてハワイに訪れる方にピッタリなホテルです



スポンサーリンク





最後にポチッとクリックしていただけると、とっても嬉しいです😆

 

スポンサーリンク




あなたのクリックが私の励み




クリックにご協力いただけると嬉しいです 

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ




ハイアットリージェンシーワイキキのプール&レストラン



 






殻を剥く手間なし!ガーリックの染み込んだ殻無しのガーリックシュリンプ店★カマロン

ハワイのローカルフード、ガーリックシュリンプ

ノースショアにはエビの養殖場もあったりと、ノースショアのガーリックシュリンプは特に有名で以前もご紹介しましたが、今回は、エビの殻を剥くのが苦手な方にオススメのガーリックシュリンプ店をご紹介します。


カマロン(CAMARON)

FullSizeRender

FullSizeRender


なんとこちらのお店、殻を既に剥いてくれているんです


場所はココ




数々のテレビ番組や芸能人も訪れています

FullSizeRender


フードトラックには、テレビ番組内のロケの様子や芸能人の写真が飾られています。

FullSizeRender


席も多く、フードトラックの前はもちろん、後ろ側にもあります。


前側

FullSizeRender
FullSizeRender


後ろ側

FullSizeRender



スポンサーリンク




メニューは6種類

  • ガーリックシュリンプ   $13.95
  • スパイシーガーリックシュリンプ $13.95
  • レモンバターシュリンプ $13.95
  • シュリンプスカンピ$15.95
  • ココナッツシュリンプ $12.95
  • ココナッツシュリンプ&ガーリックシュリンプ $15.95


FullSizeRender



ココナッツシュリンプ&ガーリックシュリンプ $15.95

FullSizeRender

付け合わせはサラダとパイナップル🍍とお花🌺


ココナッツシュリンプ

FullSizeRender



ガーリックシュリンプ

FullSizeRender

ガーリックシュリンプは殻無しなので、剥く手間もなく、味もしっかり染み込んでいます



スポンサーリンク





テーブルの上にはノートが置いてありますので、旅の記念にノートにメッセージを残してみても良いですね

FullSizeRender


フードトラックの前にはたっぷりと駐車場スペースがあります。

FullSizeRender




ノースショアにはガーリックシュリンプの名店がいくつもあるので、自分好みのガーリックシュリンプ店を見つけるのも楽しいです前にご紹介した有名どころのガーリックシュリンプ店もぜひ参考にしてみてくださいね





最後にポチッとクリックしていただけると、とっても嬉しいです😆

 

スポンサーリンク




あなたのクリックが私の励み




クリックにご協力いただけると嬉しいです 

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

ワイキキの喧騒から離れて、グルメと自然を堪能!!ノースショアのホテル★タートル ベイ リゾート5

たまにはワイキキの喧騒から離れて、ノースショアへ。

ノースショアへはもちろん、バスでも行けますが、レンタカーで移動した際には運転がつきもの。往復での運転疲れを考えるとノースショアに何泊かしてみても良いかもしれません。

そんな時、『ここはオアフ島?』と思えるほど、ハワイの離島のようにゆっくり流れる時間を過ごせるホテルがあるんです。

タートル ベイ リゾート

FullSizeRender

日本人がほとんどいなくて、リゾート感があります。


場所はココ





タートル湾に突き出たようにホテルがあるので、海に囲まれ景色はサイコーです

FullSizeRender


ロビー
広大な敷地のため広々としています。贅沢な造りです。

FullSizeRender

FullSizeRender


フロントデスク

FullSizeRender



スポンサーリンク



私が宿泊したお部屋は、デラックスキングオーシャンビュー(5階)


バルコニー(ラナイ)

FullSizeRender


奥行きがないので、寝転がれるほどのスペースはありません。
ビールを飲むくらいがちょうど良いスペース。 

FullSizeRender


テーブルも小さいので食事はお部屋の中で。

FullSizeRender


お部屋の中からの景色

FullSizeRender


朝日も見られるお部屋でした

FullSizeRender


テーブル

FullSizeRender


ソファー

FullSizeRender

海を見ながら寝転がりたい方はこちらのソファーで。


ベッド

FullSizeRender


テレビ

FullSizeRender


洗面室

FullSizeRender


冷蔵庫

FullSizeRender

洗面台の下に冷蔵庫。小さいので必要最低限のものだけしか入りません。



コーヒーメーカー

FullSizeRender


タートルベイオリジナルのタンブラー $5

FullSizeRender

タンブラーを購入すれば、各階に設置されているウォーターサーバーを利用できます。

使用したら、チェックアウトの精算時に加算されるシステムです。



トイレ

FullSizeRender
 

クローゼット

FullSizeRender


金庫

FullSizeRender

クローゼットの中にあります。


ルームサービスメニュー

FullSizeRender

お部屋の中でゆっくりしたい時はルームサービスもいいですね。もちろん敷地内にロイズビーチハウス等の有名レストランもたくさんあります。
 

合わせて読みたい記事



広ーい敷地なので、1周するのには充分な時間が必要です。

FullSizeRender


サンセットも敷地内から見られます

FullSizeRender


プールもあります

FullSizeRender

夕暮れ時のロマンチックなプール。
プールサイドには、ジャグジーもあり浸かりながらサンセットを眺められたりします




たまには、ハワイの離島のようなゆっくりした時間に身を委ねてみてはいかがでしょうか。




スポンサーリンク




あなたのクリックが私の励み




クリックにご協力いただけると嬉しいです!   

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

ハワイの伝統レシピで作る『ダッチベイビー』という名のパンケーキ。オリジナルパンケーキハウス5

これまでに今流行りのインスタ映えするオシャレな進化系パンケーキもご紹介してきましたが、一旦立ち止まって昔ながらの伝統レシピでつくるパンケーキを食べにオリジナルパンケーキハウスへ。

FullSizeRender

営業時間は6:00am〜2:00pm 
オープン時間でも分かるように、まさにハワイの朝食レストランです

毎日朝からロコやたくさんの観光客で賑わっています。


場所はココ


今日のオススメは入り口を入ったところのホワイトボードに書かれています。

FullSizeRender

(この日のオススメはハムマッシュルームチーズオムレツやニューヨークステーキ、エッグベネディクト等々)

ニューヨークステーキが$13とはおトクですね。ショッピングモールのフードコートで食べてもこのお値段でステーキはなかなか食べられませんよね。おトクに食べたい方はホワイトボードを参考にしてみてくださいね


メニュー

FullSizeRender

日本語で書かれいるので英語が苦手な方も安心ですね


ドリンク&オムレツメニュー

FullSizeRender


パンケーキとクレープメニュー

FullSizeRender


スペシャルメニュー

FullSizeRender


スポンサーリンク


ダッチベイビー  $11.15

FullSizeRender

こちらがお店の看板メニュー『ダッチベイビー』お店オープン当初、ダッチオーブンで焼いていたことから名前の由来になっています。

オーブンから取り出す瞬間はもっと立体的な仕上がりですが、運んでくるうちに真ん中が凹んだような形に。ふんわりというよりもモチモチとした食感が特徴です。



バターミルクパンケーキ  $7.75

FullSizeRender

これぞまさに元祖パンケーキといった形です。
このシンプルでどこか懐かしい味わいがロコから愛される理由かもしれません。


フォーティーナイナー・フラップジャックス  $9.25

FullSizeRender

パンケーキと言うよりもむしろ、クレープのような薄い生地のパンケーキ。軽めがお好きな方にオススメです。


インスタ映えする進化系パンケーキもいいですが、たまには振り返ってレトロな空間で伝統レシピで作るどこか懐かしいパンケーキはいかがでしょうか

 

スポンサーリンク



あなたのクリックが私の励み



クリックにご協力いただけると嬉しいです!   

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ




プロフィール

mrk

千葉市美浜区在住。1980年生まれの"アラフォー"
ハワイ大好きOL。夏生まれのしし座。OざっぱでOらかなO型。年に2〜3回行くハワイ情報をもとに行ってよかったスポットをご紹介します。

お仕事依頼フォーム
お仕事の依頼は、こちらからお願い致します