たまにはワイキキの喧騒から離れて、ノースショアへ。

ノースショアへはもちろん、バスでも行けますが、レンタカーで移動した際には運転がつきもの。往復での運転疲れを考えるとノースショアに何泊かしてみても良いかもしれません。

そんな時、『ここはオアフ島?』と思えるほど、ハワイの離島のようにゆっくり流れる時間を過ごせるホテルがあるんです。

タートル ベイ リゾート

FullSizeRender

日本人がほとんどいなくて、リゾート感があります。


場所はココ





タートル湾に突き出たようにホテルがあるので、海に囲まれ景色はサイコーです

FullSizeRender


ロビー
広大な敷地のため広々としています。贅沢な造りです。

FullSizeRender

FullSizeRender


フロントデスク

FullSizeRender



スポンサーリンク



私が宿泊したお部屋は、デラックスキングオーシャンビュー(5階)


バルコニー(ラナイ)

FullSizeRender


奥行きがないので、寝転がれるほどのスペースはありません。
ビールを飲むくらいがちょうど良いスペース。 

FullSizeRender


テーブルも小さいので食事はお部屋の中で。

FullSizeRender


お部屋の中からの景色

FullSizeRender


朝日も見られるお部屋でした

FullSizeRender


テーブル

FullSizeRender


ソファー

FullSizeRender

海を見ながら寝転がりたい方はこちらのソファーで。


ベッド

FullSizeRender


テレビ

FullSizeRender


洗面室

FullSizeRender


冷蔵庫

FullSizeRender

洗面台の下に冷蔵庫。小さいので必要最低限のものだけしか入りません。



コーヒーメーカー

FullSizeRender


タートルベイオリジナルのタンブラー $5

FullSizeRender

タンブラーを購入すれば、各階に設置されているウォーターサーバーを利用できます。

使用したら、チェックアウトの精算時に加算されるシステムです。



トイレ

FullSizeRender
 

クローゼット

FullSizeRender


金庫

FullSizeRender

クローゼットの中にあります。


ルームサービスメニュー

FullSizeRender

お部屋の中でゆっくりしたい時はルームサービスもいいですね。もちろん敷地内にロイズビーチハウス等の有名レストランもたくさんあります。
 

合わせて読みたい記事



広ーい敷地なので、1周するのには充分な時間が必要です。

FullSizeRender


サンセットも敷地内から見られます

FullSizeRender


プールもあります

FullSizeRender

夕暮れ時のロマンチックなプール。
プールサイドには、ジャグジーもあり浸かりながらサンセットを眺められたりします




たまには、ハワイの離島のようなゆっくりした時間に身を委ねてみてはいかがでしょうか。




スポンサーリンク




あなたのクリックが私の励み




クリックにご協力いただけると嬉しいです!   

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ